TOP >お金が貯まる財布の使い方

お金が貯まる財布の使い方

財布の使い方

長い財布はお金が貯まる、財布は新品な方が良いなどお金にまつわるお話はたくさんあります。しかし、実際にそれだけでお金が貯まるということはありません。お金が貯まるような財布の使い方をすることでお金が貯まるのです。

そこで、お金が貯まる財布の使い方を紹介します。

お金が貯まる財布の使い方

長財布をもつ

長財布を持つ人の多くはお金を大事にする意識が強いのだそうです。お札を曲げずにしまうことのできる長財布をもつことで丁寧に扱う心がけが身に付くとされています。

小銭を溜め込まない

小銭がじゃらじゃらしている方は簡単にお札で支払いをし、小銭を溜め込んでしまっているのだと思います。小銭だとさらに雑に扱ってしまいがちです。お札を大事にするにはまず、小銭を貯め込まないような支払いをしましょう。

しっかりと整理する

レシートや領収書などでごちゃごちゃになっているということはその財布の持ち主が経済状況を整理していないということです。財布にお金がいくら入っているのか把握しておらず、支出金額も把握できていないことが多いと思います。

お札を揃える

お札を揃えることで財布にいくら入っているのかが把握しやすくなります。金額が見えることで使った金額を把握することができ、無駄遣いが減ります。

カード類は別にしまう

クレジットカード、キャッシュカード、ポイントカードなど放置しているとどんどん増えていくカード類は、どのようにされていますか?あまり使わないカード類は別のポーチなどに入れて保管しましょう。

また、ポイントが付くようなクレジットカードなどは1枚にすることをおすすめします。ポイントを貯めたくてもカードで分散してしまってはなかなかポイントを貯められません。

革財布にする

革財布は使えば使うほどツヤが出て、高級感が出てきます。また、大事に手入れをしながら使うととてもいい色合いになり、愛着が湧くでしょう。

手入れをするたびに財布の整理もできるので結果、お金が貯まるような財布の使い方をしているということになります。



About the owner

うっちゃん ニコニコ!!

機械を使わず全て手作業(ハンドメイド)で、一針入魂の気持ちで愛情を込めて作ります。

Blog

Mobile