TOP >革財布の選び方

革財布の選び方

贈り物にレザーウォレット

プレゼント用革財布

贈り物に革小物をとお考えの方は少なくないと思います。革製品で作られた小物は落ち着いた雰囲気がありますし、通常の素材で作られたものよりも長持ちします。キーケースや名刺入れ、ライターケースなどいろいろありますが、特に贈り物として喜ばれるのがレザーウォレットです。毎日持ち歩く物になるので重宝されやすいです。

レザーウォレットにもいくつか種類があります。人それぞれ使いやすい財布があるので、こちらではレザーウォレットの選び方をご紹介します。 レザーウォレットには二つ折りの財布や長財布、小銭入れなどがあります。

長財布

スタンダードタイプの財布といえるでしょう。お札をそのまま入れられるので形が崩れることはありません。カード類の収納も多いのでクレジットカードや免許証などを入れることができます。小銭入れがついているもの、ついていないものなどがあります。

二つ折りのお財布

折り曲げて使うタイプの財布なのでコンパクトになります。そのためジャケットやパンツなどのポケットに財布を入れることも可能です。すっぽり収まるので落としにくいです。小銭入れがついているものもあるので、小銭も一緒に入れられます。

小銭入れ

その名の通り小銭を入れる財布です。日本の硬貨は1円、5円、10円、50円、100円、500円と6種類あります。お釣りを貰うときにかさばりやすい小銭は、お札と別に分けて小銭入れに入れることで小銭の増加を防ぐことができます。節約したいときにも小銭入れだけ持ち歩ければいいので便利です。

特別な贈り物として

レザーウォレットというと既製品購入が一般的ですが、特別な贈り物にしたいときはハンドメイドものをセレクトするとよいでしょう。ハンドメイドのお財布はひとつひとつが微妙に違うので同じものがありません。

まとめ

このようにお財布にはそれぞれメリットがあります。贈る相手のライフスタイルによって最適なお財布は違ってきます。お金だけでなくカードもよく使う人なら長財布、バッグを使わない身軽な人なら二つ折り財布、手持ちの小銭を減らしたいという人には小銭入れがいいと思います。

当サイトでは、ハンドメイドのレザーウォレットを取り扱っていますので贈り物のご参考にしてください。



About the owner

うっちゃん ニコニコ!!

機械を使わず全て手作業(ハンドメイド)で、一針入魂の気持ちで愛情を込めて作ります。

Blog

Mobile