TOP >レザーアイテムの保管方法とトラブルの対処法

レザーアイテムの保管方法とトラブルの対処法

お使いのレザーアイテムは普段どのように保管していますか?長い期間使い続けて革の味を楽しんでいる方はたくさんいらっしゃいますが、正しい方法で保管しないと、カビが生えてしまうことがあります。革専用クリーナーを使って表面を綺麗にしても、素材の中にはカビが残ることが多く、時間が経つとカビが浮き出てしまうのです。このようにメンテナンスをする際に手間をかけないためにも、日頃からレザーアイテムの保管には気をつけましょう。こちらでは、レザーアイテムの正しい保管方法とトラブルの対処法を紹介致します。

 

保管場所

醤油やワイン、コーヒーなどをレザーアイテムにこぼしてしまった時は、慌てずにやわらかい布で拭き取るように水分を抜きましょう。慌てて擦ってしまう方もいらっしゃいますが、擦ってしまうことで革製品にダメージを与え、乾燥するとひび割れの原因になってしまいます。この方法でもシミがとれない場合は、布をぬるま湯で濡らし硬く絞って拭き取りましょう。

トラブルの対処法

・水以外の液体シミ

本革のベルトは男性らしさを演出するだけではなく、上品さを演出することができるので一本持っているだけで幅広いシーンで使用することができます。ベルトは幅もさまざまなので、本革ベルトを購入する際は幅が太いものを選ぶと男性らしい素敵なコーディネートを楽しむことができます。また本革のベルトは使えば使うほど革の味を楽しむことができるので、使用するうちに素敵なベルトに変化していくでしょう。

・乾燥

拭き取ったあとはしっかりと乾燥させることがポイントです。乾いた布で拭き取り、風通しの良い場所で乾燥させるようにしましょう。直射日光が当たる場所で乾燥させると変色してしまう場合があるので日陰で乾燥させるようにしましょう。ドライヤーを使って乾燥させることも控えましょう。

 

上記のようなポイントに気をつけることで、綺麗な状態でお気に入りのレザーアイテムを使い続けることができます。当店では天然の革を使用した革財布を販売しています。全てハンドメイドなので、温もりがあり手に馴染みます。贈り物にも最適です。

About the owner

うっちゃん ニコニコ!!

機械を使わず全て手作業(ハンドメイド)で、一針入魂の気持ちで愛情を込めて作ります。

Blog

Mobile